CADの特徴とは?詳しくご紹介

2022/05/22

かつて設計図を作成する際は手書きでおこなわれてきましたが、現代はCADでできるようになりました。
CADはパソコンで設計図を作成できるもので、手書きに比べると圧倒的に効率がいいといわれています。
では、具体的にCADはどのような特徴があるのでしょうか。
今回は、CADの特徴について詳しくご紹介します。

▼CADの特徴
■効率がいい
紙で製図をする場合、修正や変更は大変な作業です。
修正が必要な場合、鉛筆跡で汚れが残ってしまったり汚れたり図面が見づらくなってしまいます。

しかし、CADで製作すれば間違えた箇所はパソコンで簡単に削除が可能です。
常に修正しながら作業を進められるので、スムーズに製作できます。
また、寸法や面積の整合が取れるため計算も簡単です。
ミスも起こりにくいので、手戻りも少なくなります。

■データをダウンロードできる
一般公開されているデータであれば、ダウンロードして利用できます。
データの使いまわしができるのは、デジタルのメリットです。
手作業だと複雑な製図の作成は難しいですが、ダウンロードして利用すればプロでなくても容易に扱えます。

■管理がスムーズ
CADは紙ではなくデータなので、管理が簡単にできます。
閲覧ソフトがあれば、誰でもどこからでもデータを開けられます。
図面の複製などをする必要がないので、手間がかかりません。

▼まとめ
CADの特徴は、効率がいい・データをダウンロードできる・管理がスムーズなどです。
CADは手書きの製図よりもさまざまなメリットがあるといえます。
まだCADを導入していない方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか