畑です。

2019/02/14

しばらくインフルエンザにかかっておりました T橋です……。
ますます寒さが厳しくなってきておりますが、皆様は体調いかがでしょうか。

 

 

厳密?に言うとかかったのは子供ですが、しかし一緒にいればうつります、
とのお医者様のお達しでした。なのでかかっているはず。


去年にワクチンを打っていたのですが、そのため最初は「ワクチン意味ないじゃん!もう来年はしない」
くらいの気持ちでいましたが、その後親子ともに熱が出ず、普通の風邪ていどで症状がおさまったので、
やっぱりありがたい気持ちになりました。現金……

 

 

さて、車通勤を最近はさせてもらっているのですが、
そのせいでより一層冷え込みに弱くなったり筋肉が衰えているような気がしなくもないのですが、
それはともかく。

 

朝 自宅から当社まで行くまでに、普通だと産業道路などの大き目の道路を通過しなければならないのですが、

やはり朝の通勤ラッシュのために そこをまともに通ると時間ロスになってしまいます。

なので、最近は走りやすい裏道ルートを開拓して、そこを走るようにしているのですが、
その中で一点少しだけ変わったポイントがあります。

 

 

埼玉県の学校で習った者なら一度は聞いたことがある「見沼通船堀」という土地……というか、
用水地跡とでもいうのでしょうか(習ったんじゃないのかい)。

 

その川沿いに沿って、東浦和から大宮の手前あたりまで、駅にして3・4駅分の範囲にわたって広大な農地があります。


家も店も何もなく、ひたすら畑だけ。 そういえば信号もありません。いくつか、そのエリアに沿って公園はあったように思います。

 

この近辺には、私自身も子供の頃から住んでいたのですが、このエリアのことは最近まで知りませんでした。

カーナビもあまりよく認識してくれません。かといって私有地や専用道路というわけではなく、公道のようです。

 

 

住宅街の中に、ぽっかりと唐突に畑が広がっているさまが新鮮です。
ここを通ると、空が高く、遠くのさいたま新都心まで見通せていつも気持ちがいいです。

 

本当に畑しかないので、ぜひ行ってみてください、と勧められるスポットではないのですが、とりあえずご紹介まで。

 

 

ローカルな話題ですみません! ご覧いただき、ありがとうございます!